お金がない借金がある詐欺にあったなどの情報をシェアします

借金お金の悩み情報サイト

スポンサーリンク



仮想通貨

リップルXRP仮想通貨で現在500万円含み損今後上がるのか

投稿日:

私は2017年7月より仮想通貨への投資を始めました。
私は数ある仮想通貨の中からXRPに注目して投資を始めました。

XRPへの投資を始めたきっかけは、とある仮想通貨に関するセミナーでXRPが熱いという内容を耳にしたことや、
とある大物投資家がSNSでXRPを推奨していたことです。

私は毎月5万円ずつXRPを購入していました。ただ、2017年12月初めに、
これは跳ねるなという前兆がチャートで見られたため今がチャンスと思い500万円一気に投資しました。

すると

ドンピシャのタイミングでXRPは高騰し始めました。

また、2017年12月末にもさらに跳ねそうな雰囲気があったためそこでさらに500万円を投資し、
正月あたりにはとんでもない含み益になっていました。

そこで調子に乗ってホールドを決め込んで放置していたところ、
2018年1月中頃から仮想通貨市場全体に陰りがみられ、
ついに同月末にはコインチェックの仮想通貨流出事件が起こってしまいました。

XRP仮想通貨で500万円含み損

それでも今でもXRPは上がると信じ続け、今は500万円の含み損がある状態になっています。

正直泣きたい気持ちですが、今でもXRPが上がると信じ続けています。

私は仮想通貨に投資するという感覚を持っていました。

仮想通貨はファンダメンタルズがしっかりしていて、
今後もさらに発展が予想される通貨だから伸びて当然だという判断をしていました。

しかしながら、現在のように仮想通貨にネガティブなイメージが根付いてしまい、
仮想通貨は通貨としての役割は全く果たせないような雰囲気になっています。

ただ、昔の私とはちょっと仮想通貨と向き合う感覚が異なります。
仮想通貨は投機だという認識が強くなりました。昔も仮想通貨は投資だと言いながらも投機だと
半分思いながら資産を投じていましたが、現在は完全に投機だと思っています。

 

ファンダメンタルズについては一切考えることをやめた

ゆえにファンダメンタルズについては一切考えることをやめました。

ひたすらチャートと向き合ってテクニカル分析を行っています。

これによって今後もしXRPが高騰した場合には適切な対処ができるのではないかと思っています。
まず、XRPが高騰した場合であっても、テクニカル的に考えると、

300円付近、400円から500円の最高値付近ではまず間違いなく押し戻される動きになると思います。

そのタイミングで部分的に利確しておき、500円に到達する頃には手持ちのXRPは半分にしておこうと思っています。
これによって500円をブレークしても、跳ね返されてもうまく対応できるのではないかと思っています。

また、現在はXRPは押し目のように見えますが、テクニカル的にはまだ下値余地が残っていると私は思っているので
安くなったからといって下手に手を出さなくなったと思います。

もちろん底値付近でXRPを仕込めることが理想的ではあると思いますが、
テクニカル的に安心してトレードができるようになるのは1XRP=55~60円付近まで上昇してからだと踏んでいます。
それまでは手をなるべく出さないようにしています。

そういった冷静さがテクニカル分析によって養われたのではないかと思っています。

仮想通貨は相次ぐ流出事件によって信用を失ってしまっていますが、これから上昇する可能性は大いにあると思います。
仮想通貨は私と同様にファンダメンタルズ重視で投資していた方が多かったと思いますが、
今後はテクニカルに反応するより大人の市場になっていくのではないかと私は踏んでいます。

ファンダメンタルズももちろん大切ですが、それは時にそのポジションに投資家を縛り付けてしまいます。
ファンダメンタルズ重視で投資している場合でも、しっかりチャートを見て、
テクニカル的に逆ポジションだった場合には素直に損切もしくは
利確することが仮想通貨取引で勝つコツとなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



-仮想通貨

Copyright© 借金お金の悩み情報サイト , 2019 All Rights Reserved.