ブラック企業に勤めたせいでプロミスで20万円の借金をしてしまった。

12月 6, 2018

ブラック企業に勤めて借金20万円してしまった体験談です。
借金をした当時、20歳そこそこの世間知らずだった私は周囲の人達の反対を押し切り、

長年の夢を叶えるべくブラック企業に勤めていました。

ブラック企業借金

ブラック企業のせいで借金をしてしまった経緯

特殊な業種だった為、深夜から朝まで働き、寝に帰っては
お昼過ぎに出勤するという今では考えられないルーティンワークで働いていました。

休日も自宅で仕事をしていましたが、
もちろん時間外手当などはつくはずもなく、
福利厚生もなくお給料も安かった為、
生活はかなり苦しく家賃や光熱費を滞納する様になりました。

結局、過労とストレスで身体を壊してしまい退職をしましたが、
退職月のお給料が何故か半分しか支払われませんでした。

(当時は年も若く無知で社会に逆らう勇気も無く何も出来ませんでしたが、
今では労働基準監督署へ連絡しなかった事を後悔しています。)

いよいよ生活が出来なくなり、しかし家族に心配を掛けたくなかった私は、
消費者金融を頼らざるを得ず、20万円程の借金をしました。

借金したのはプロミス

プロミスで、10万円の借り入れを2回して計20万円の借金をしてしまいました。

 

なぜプロミスで借入をしようと思ったのか?

頻繁に使用している銀行が三井住友銀行だった為、
三井住友銀行グループと提携をしていて手数料が無料であるプロミスを利用しました。

審査が割と通りやすく、融資までのスピードが早かった事も理由にあります。
また、やたらとポップで借り入れに深刻なイメージを持たせない
コマーシャルの良い印象もあったと思います。

借金返済方法

毎月6000円程度を三井住友銀行の口座から引き落とされる返済方法を

3年程続け完済しました。

 

ブラック企業のせいで借金をしてしまっている人にアドバイス

それぞれ借り入れの事情や金額が違うとは思いますが、
借金をしている人達に共通して言えることは、
借金をすると精神的に苦しいという事です。

借金をしてしまった事への罪悪感や、
返済していかなければいけない事への焦燥感、ちゃんと返済を続けているのに
何故か後ろめたい気持ちになったり、それが続くと
完済が出来るのか不安で押し潰されそうになったりします。

消費者金融から借り入れをしようとしている人がいたら、
一度ちゃんと考えて欲しい事があります。
消費者金融ではなく、貴方の周りには頼れる人がいませんか?

意地を張っているだけで、本当は頼っても良い家族がいませんか?

私は自分への戒めの意味もあり、消費者金融からお金を借りましたが、
完済したと同時に精神面を病んでしまい、今は家族の元で精神療養をしています。

借金の苦しさだけが理由ではありませんが、
少なからず精神を追い詰める原因の1つではあったと思います。

結局、働けなくなった私を助けてくれたのは家族でした。
ずっと、迷惑や心配を掛けたくないと頑張っていましたが、
頼っても大丈夫なんだと気付いた時には物凄く気持ちが楽になりました。

もし頼れる家族がいらっしゃるのなら、
本当に消費者金融に頼らなくてはいけないのかを今一度考えてみて下さい。

また、ギャンブルや金銭感覚の狂いから借金をしようとしている人がいたら、
一度自分の事を見直してみて下さい。

それは普通の金銭感覚ですか?昔の感覚とは異なっていませんか?

異常な感覚が長く続くと、その感覚が普通になっていってしまいます。
しかし、ちゃんと自分と向き合ってみるとそれが異常だった事に気付けると思います。

もし、異常だと気付いててもやめられない人は、
一度病院で受診される事をお勧めします。

きっかけがどうであれ、それに気付いて
理性を働かせる事が出来ればいいのです。

消費者金融からの借金は、本当に身も心も苦しめられます。
誰も、その苦しみを味わう事なく生きていけますように、

心から祈っております。

#ブラック企業借金

スポンサーリンク