習い事のために旦那に内緒で50万円パルコカードでキャッシング

習い事のために旦那に内緒で50万円パルコカードでキャッシングしたことがあります。

旦那に内緒でパルコカード50万円キャッシングした経緯

旦那に内緒でキャッシングをしたきっかけは、人間関係のゴタゴタから5年働いた会社を辞めたことでした。
せっかくだし3ヶ月間粘って失業保険を貰ってしばらくのんびりしようと思い、
すぐに再就職はせず家にいました。
働いていた時の感覚のままお金を使っていたので、
貯金は失業保険を貰う前に使い切ってしまいました。

そして暇だから以前からやりたかったロシア語を習ってみようと思いました。
ロシア語教室は珍しいからかちょっと高く、50回のマンツーマンコースで約50万円。

払えるお金は手元になく、貯金してある結婚祝い金を貸してくれないかと旦那に頼みましたが、断られました。
ですがどうしても習いに行くのが諦められなくて、キャッシングすることにしました。

パルコのクレジットカードでキャッシング50万円を借りて月々1万円のリボ払いを選択しました。
利息は15.0%だったと思います。

なぜパルコカードでキャッシングを利用しようと思ったのか?

お金を借りるといっても、消費者金融やカードローンはちょっと怖いイメージがあったので
選択肢の中にはありませんでした。

パルコカードはショッピングで毎月使っていたのでクレジットカードの
キャッシング機能ならそれほど抵抗なく使えました。

夫には内緒にするつもりだったので、自分名義のクレジットカードの支払いなら気付かれる可能性もないだろうと、
安心して借りられました。
利息はどこもだいたい一緒だろうと思ったので、他社のカードと比較したりはしていません。

旦那に内緒でキャッングばれずに返済できました

月々1万円のリボ返済は失業手当から払っていました。
再就職してからは少し余裕が出てきたので、給料の多かった月はプラス2、3万のリボ入金をしたりして
元本を減らすように心掛けていました。

退職したのは金融系の会社だったので、支払いが滞った人やキャッシングをしすぎて
利息が膨れ上がっている人を目にしていました。

あまり返済が滞ると、その後融資が受けられなくなり
住宅ローンなどを組む時に困ると知っていたので、
とにかく毎月ちゃんと支払うことを意識していました。
引落し口座に残高があるか、

引落しできているかはこまめな通帳記帳でチェックしていました。
一年半くらいで完済したと思います。
払い終わるまでは夫に気付かれないかずっと不安で、
やましい気持ちを抱えたままだったので、完済した時はやっと終わったという安堵感がありました。

旦那・家族に内緒でキャッシング借金しようと思っている人にアドバイス

お金を借りること自体は悪いことではないです。

私は旦那に黙って借りていたことから後ろめたさが拭えなかったのだと思います。

キャッシングはとても便利な機能です。どうしてもやりたいことがある時には頼もしい存在です。

私はロシア語を習ったことで、ロシア人の知り合いができてホームパーティに招いて貰ったり、
ロシア料理屋に行ったりと楽しい経験ができました。

結果的にキャッシングを利用して良かったと思っています。毎月コツコツ返していける人なら、
キャッシングを利用してやりたいことを諦めないでほしいです。ただし、
返済できなければ家族に迷惑をかけたり、将来ローンを組めなくなってしまうので

月々の返済だけは守ってほしいと思います。

スポンサーリンク