今すぐお金が欲しい人の情報サイト

今すぐお金が必要ナビ

スポンサーリンク



浪費

お金使いすぎ!夫の浪費癖を治すにはどうしたらいい?

投稿日:

夫お金使いすぎ!ひどい浪費家で悩んでいるという声は、意外と表には出てこなかったりします。どうにかして夫の浪費癖を治したいですよね。専業主婦の方や、男性が収入の柱となっている家庭では、夫が浪費家であっても文句を言いづらいもの。なので、妻が不満を押し殺してしまっているケースも少なくないのです。しかし、旦那がお金を使いすぎている状況は、決していい状況だとは言えません。何とか浪費を防ぐために、対策を考えていくことが大切です。

浪費家夫は多い。

 

 

夫の浪費癖は何が原因?

家庭環境は様々なので、一概な対策手段を講じるのはとても難しいです。しかし、このケースに共通して見られるのは、夫が家計にほとんど関与していないこと。家計管理を妻に一任し、自分はお金を稼いでくればいいと考えがちなパターンです。家計のことをほとんど考えていないと、例えば30万円ほどの収入のうち、10万円近くを自分で使ってしまうことすらあります。これは妻から見たら大変な浪費ですが、本人からしたら浪費だとは考えておらず、家計に及ぼす影響についてもほとんど気にしません。ある程度残しているのだから、その中でやり繰りできるだろうと思ってしまうのです。それから自分が稼いだお金だからといって、独身時代と変わらないまま浪費してしまう方もいらっしゃるでしょう。いずれにしても、家族単位でお金をどう使うか考えず、自分のことばかりに目が向いてしまっていることが問題です。

夫の浪費癖を治すには

しかし結婚という選択をした以上、相手も二人の将来を見据えて、この先の人生を作っていきたいと考えているでしょう。そしてその際に必要になってくるのは、当然お金の問題になるわけですが、家計の話を切り出すと嫌がられる可能性も大いに考えられます。そのため、「家計について話し合いたい」ではなく、「二人の将来を考えたい」という話し合いをするのが、夫の浪費癖を直す第一歩です。例えば子供を作るか作らないか、作るとしたら何人欲しいのか、どういう家に住みたいのか、老後はどういう生活をしていきたいかなど、夫婦でまずは話し合ってみましょう。結婚前に話していることでもあるかもしれませんが、夫婦になってから話し合うというのは、また重みや深みが違うもの。相手も結婚生活をより良いものにしたいでしょうから、真剣に話し合いに臨んでくれるはずです。そして二人の将来を考える上で、当然お金の話は欠かせません。二人の将来像が決まったら、そのためにどれくらいのお金が必要になるのか、そのためには毎月いくら必要になるのかなど、自然な形で家計の話に持っていくことができます。その時に二人で家計と向き合っていけば、旦那の浪費に関しても言及しやすいはずです。本当に必要なお金まで削る必要はありませんが、家族の将来を壊すような浪費に関しては、自然とやめる方向に落ち着けるでしょう。

夫お金使いすぎ大切なのは相互理解

話し合う際何より大切なのは、相互理解をすることです。どちらかが浪費家という場合、浪費癖のあるパートナーに不満を持つのは当然ですが、実は浪費している側も潜在的な不満を抱えていることは珍しくありません。特に独身時代よりもお金を使うようになった場合、何か不満があると考えておいて損はないでしょう。一方的に節約を訴えたり、使えるお金を制限するというのは、問題解決どころか夫婦関係を壊すきっかけになり兼ねないのです。そのため、お互い話し合いの中では、単にお金の使いすぎに話の焦点を合わせず、自己開示をしながら相手の考えを引き出すことが大事です。この時になって初めて、お互い何にいくら使っているかも知る場合もあります。相互理解が進めば進むほど、相手も無駄なお金を抑えようと思うようになり、逆にこちらが勝手に浪費だと決めつけていた事柄にも気づくかもしれません。改めて相互理解を進めながら、将来の話を通して家計を二人で見つめることが、浪費問題の解決に繋がっていくでしょう

スポンサーリンク



-浪費

Copyright© 今すぐお金が必要ナビ , 2019 All Rights Reserved.